プロフィール
こうの法務事務所
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2009年12月08日

ドリームゲートを離れて

 10月末をもって、ドリームゲートアドバイザーを辞任した河野です。

 しかし、ドリームゲートにぶら下がっているか否かにかかわらず、このブログは継続できるとのことなので、試しに続けてみようと思う。多くの同ブログとは異なった観点からの記事も、ときには面白いでしょう。更新頻度は(もともと)低いが、ときどきおじゃまさせてもらいます。


 現在当事務所は、多摩リーガルパートナーズとして、4人体制となっています。
 それぞれが専門分野を持ち、お互いに自分がベストを出せる分野だけを行うようにしています。自分の専門分野以外は、その専門家に力を借りて、幅広い分野で高い専門性を維持することができます。こうした点が専門家同士のネットワークの意義であり、多摩リーガルパートナーズの意義でもあります。

 一方、共通の分野というものも当然あります。
 そうした分野でももちろん連携しています。そうすることによって、一人だけでは見過ごしていた部分を補うことができるし、さらに情報と意見の交換の中から新たな知恵も絞り出せるからです。

 こうした点は、ドリームゲートでも同様でした。ドリームゲートこそ、数多くの専門家が、それぞれの専門分野を活かして起業家を支援する仕組みです。まさに専門家ネットワークと呼ぶにふさわしい。


 しかし、よく掲げられる御旗ではありますが、【顔の見える】スタイルを選ぶことにしました。顔が見えてこそ、まちの法律家と言える。法人の設立では全国を飛び回りますが、それもご依頼者と直接お会いすることを重視しているからです。
 もちろん、ドリームゲートアドバイザーがそうしていないというわけではないでしょうが、僕は別の道を選んだということです。

 これからも起業家のお手伝いができることを願っていますし、地域住民にとっていつでも気軽に相談できる場所をつくりあげたいと願っています。
  

Posted by こうの法務事務所 at 18:05Comments(0)その他

2009年05月03日

やる気があるなら来てほしい

これまでに書いた記事、

 街の法律家
 街の法律家2

に賛同してくださる方、まだお待ちしています。

すでに、パートナーもアソシエイトも賛同者が来てくれていますが、やる気のある若者よ、どんと来い。
本気で、行政書士として、またはそのほかの法律家として生きていこうと考えるなら、一度はここに来てみてはいかがでしょうか。少なくとも、損はありません。

何のための資格なのか。
少しでも多くの人々の役に立てるチャンスがあるのなら、それにしっかりした形で応えていきましょう。

「消極的でよかった。」
なんて振り返ったことは、今のところ一度もありません。

研修開発部としても、人材を求めています。
ぜひ一度、いらしてみてください。お待ちしています。
  

Posted by こうの法務事務所 at 23:06Comments(0)その他

2009年05月01日

カレンダーどおりです。

ゴールデンウィークということですが、こうの法務事務所はカレンダーどおり。今日もいつもどおり出勤です。


昨夜は、行政書士会立川支部の役員会がありました。
本年度2回目ですが、そのあと選挙があったため、新役員体制になってからは初めての顔合わせということで、自己紹介から入りました。

僕は今期、研修開発部長を仰せつかりました。
今回の政策では、IT革命と研修の充実が掲げられていますので、ちょいと張り切り気味です。もうひとつの柱は、今年は準備期間となるかと思いますが、斬新なものを用意していますので、楽しみにしていてください(笑)。
一言でいってしまうと、「いつでも相談できる窓口を設置する」という、ただそれだけのことなのですが、けっこう大変です。

今年の目標は、支部会員のネットワーク支援と研修の充実。
研修開発部としては、研修を充実させることを、第一目標としていきます。


早速、支部役員MLが構築されました。さらに、支部会員全体のML構築、そしてその使い方研修からスタートの予定です。会員向け研修からスタートして、夏には外部向け研修もスタートしていきたいですね。
ひいてはこの地域の住民が、安心して相談できるように、少しでも力になりたいと思います。
  

Posted by こうの法務事務所 at 09:39Comments(0)その他

2009年04月02日

F1の開幕戦を見ました。

録画してあったF1の開幕戦を観戦しました。

アイルトン・セナの事故以来、ほとんど毎回見ていたのですが、去年はミハエル・シューマッハーが引退し、ほとんど見ませんでした。佐藤琢磨も、スーパーアグリも、そしてついにホンダさえも去ってしまった。
ホンダはHonda、トヨタもToyotaに過ぎず、僕にはあまり興味ありませんでしたが、ホンダが初めて「撤退」したというのは、わりとショックでしたね。
ショックをきっかけに、F1を見るようになるのかも知れません。

そのホンダを買い取ったのは、M.シューマッハーの名参謀として名高い、ロス・ブラウン。その新生ブラウンGPが、なんと開幕戦を制覇してしまうのだから、何とも皮肉なものです。
F1史60年で、50数年ぶりという快挙で、新チームが予選も決勝も1-2フィニッシュを飾りました。

 夢をあきらめなかった人にだけ、幸運は訪れるんです。


このことはもちろん驚きでしたが、今年のF1はかなり大幅なレギュレーション変更があり、レースとして面白くなるよう工夫されています。

その目玉となるのが「KERS」という装置です。
難しいことは置いておいて、KERSはターボであると思ってください。1周につき6秒間ですが、加速できるのです。

この新しい装置は、まだ完成されたものではなく、搭載していないチームもありますが、使えるチームはすべて使ってくるでしょう。


去年1年間見なかったこともあり、ちょっと今年は見てみようかなと思っています。  

Posted by こうの法務事務所 at 15:24Comments(0)その他

2009年02月27日

小池議員の講演

とある勉強会で、小池百合子衆議院議員のお話を聞く機会を得ました。
政治にはあまり興味ありませんが、元アナウンサーでもある政治家が、どのような話しぶりなのか興味があり、支部の任務を引き受けた次第です。


新聞やニュースには、「政局」はあふれているが「政策」が書かれていないということで、正しい政策を知っていただきたいというところからスタートしました。

冒頭は、Yuri Channel
2月10日のガザ・カブール視察からでした。
トップのワンコは、愛犬だそうで・・・。

小池議員は、世界的な視野というか、中東に目を向けられているということですが、「なんでだろ?」ちょっと調べてみました。

http://www.study.jp/news/interview/talent/koikeyurikogiin.html

なるほど、お父さまの影響なのですね。
東京の大学へ行くくらいならカイロ大学OKとは。

そして、資源のなさが日本のアキレス腱であると、小学生の頃から思っていたとは・・・ご本人もおっしゃっていたとおり、かわいくない小学生でしたね(^^;

視野を広く持つ、視点を変えてみるという話は参考になりました。
地球儀をユーラシア中心で見てみると、横浜−ハンブルク間をつなぐ航路は二つあります。北回りと南回り。
これまでは、北極海を越えるのは骨が折れるため、南回りの遠回りをしていました(11,430マイル)。
しかし、温暖化のおかげで北回りも検討の余地が出てきた。しかも6,900マイル。

人口が減っているといいつつ、それでも世界第10位。
国土が狭いといいつつ、経済水域を見るとその広さは世界第6位。

視点を変え、短所を長所にとらえることも必要。
これは、僕自身いつも考えていることでもあり、非常に納得です。

「COOL BIZ」の仕掛け人ということで、その展望もお伺いしました。

服を涼しくするだけでなく、次は車、家、ビルも涼しくしていく。そうなると、街全体が涼しくなる。さらには国が、そしてアジア、ついには地球が涼しくなる。
遠大な計画ですが、一歩ずつ進めていくことが重要ですよね。

環境立国を目指し、来るべき日のために「備えよ常に」ということで、約50分ほどのお話でした。


話しぶりですが、
切れ味ありますよね。元アナウンサーということよりも、仕切る感じでテキパキしていました。おじさま方の扱いにも、流石慣れてます。
司会者が「元防衛大臣」をしつこくつけていましたが、「議員」でいいじゃんね?気にせず自著の紹介に持ち込んでましたけど(笑)。

スライドは部下が操作していて、その切替えタイミングを「はい」という合図で出していました。が、これはちょっと鬱陶しかったかなと思います。
流れも、ちょっと強引だったかな。50分には詰め込みすぎという印象でした。

ま、よいお話が聞けたとは思います。

自信を持ってテキパキ話すスタンス。視野を広く、視点を変えてみるという点は、素直に従いたいと思います。
雪の中、行った甲斐がありました。


小池百合子オフィシャル・ウェブサイト  

Posted by こうの法務事務所 at 23:58Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2009年02月13日

街の法律家募集

前回、前々回と街の法律家についてお話しさせていただきました。

そして、こうの事務所では最初は河野と一緒でもいいから行政書士として独立開業したい!という方を募集しています。


西武線東大和市駅前、徒歩2分の場所で、家賃3万円で事務所が持てます。


詳細は面談の上ですが、本気で独立開業をお考えの方は、ご連絡ください。
行政書士に限らず、他の士業者や資格で頑張ろうという方も、ぜひご連絡ください。


*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

 こうの法務事務所 河野理彦@行政書士+個人情報保護士
  東京都東大和市南街4-19-8 エッグビル3F
  tel. 042-562-2721
  info@@kohno-office.jp ←「@」を1個はずしてください。
  http://www.kohno-office.jp
  ドリームゲートアドバイザー

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+* KOHNO Attorney Office *+*  

Posted by こうの法務事務所 at 17:56Comments(0)その他

2009年02月11日

街の法律家2

前回の続きになりますが、「街の法律家」についてです。


そんなこんなで、私は東京都東大和市の駅前に事務所を開設して、もうすぐ丸6年がたとうとしています。
よく保ったなとも思いますし、看板を出しておいてよかったと思うこともあります。去年の後半は、本当にヤバいと思いました。

しかし、仕事がないときこそ勉強し、色々なアイディアを持ち、ツールを作成し、こちらから動けるようにしていきました。紹介していただき、その方からまたご紹介をいただき、知り合いの知り合いの知り合いにたどり着きました。
19年度からは、支部役員を拝命しました。
支部長は、新人を積極的に支援することと、市民相談を受けられる場を持とうと努められ、毎月市民相談を開催しています。

一歩一歩ですが、振り返ってみるとけっこう歩いてますし、ここからどっちへ歩いていこうか、色々考えてます。


資格の中で、行政書士が一番人気だそうですね。

ただし、独立開業するしかない、だそうで(笑)。

これを、「独立開業できる」にしていきたいですね。
ときどき、行政書士自身が開業のためのスクールを経営しているのを見かけます。これを受ければ合格直後でもすぐに仕事ができるとか、受講料はン十万です。

元々はおそらく、自分と同じ苦労をしないようみんなのためにと始めたのでしょう。中には、その気持ちを持ち続けている方もいるかも知れません。

でも、共食いみたいで残念というのが、私からの評価です。

まるで、行政書士会自体が推奨しているかのようなダマシを目にします。
それにスクールを出たら、結局合格直後の途方に暮れていた状態に戻るだけじゃないですか。
卒業後のフォローなんて聞いたことありません。

一人だけで独立開業するのは大変です。何人かで共同事務所を開設しようとか、他の士業者と合同事務所を開設しようとか、そういった奨励をしてほしいと思います。
卒業生の受入可能な事務所を、開拓してほしいと思います。
また、私自身、そうしていきたい。

街の法律家は、行政書士をおいてほかにないと思うんですが。もう少し頑張ってみたいもんです。  

Posted by こうの法務事務所 at 10:58Comments(0)現場生レポート

2009年02月06日

街の法律家

行政書士が仕事を始めようとして、一番困るのが、弟子入りするところさえないということ。しかも、仕事の内容は試験では聞かれなかったことばかり。

じゃあ独立開業だ。
と、ここで一番困るのが、相談できる人がいないこと。誰も自分の決断を支持はおろか指示もしてくれない。意見すら聞けない。一人で考え、一人で結論を下していくしかない。

相談したいという方にとってはどうだろう。
誰に相談してよいかわからないとき、行政書士なら法律相談の窓口的存在となれるはずだ。

ところが、肝心の行政書士とはどこにいるのか。
街を歩いていても、行政書士事務所なんて看板は見たことがないのでは。少なくとも僕は見たことがありませんでした。

“街の法律家”を標榜する行政書士が、街中で見つからない。これでは、「声はすれども姿は見えず」だ。

実は行政書士は、ジタクケン事務所という事務所を開設している。
「自宅兼事務所」です。

まあ、インターネットという素晴らしいツールもあります。検索して相談者が絶え間ないのであれば、そういう人にだけ相談先を知らせればよいのかもしれません。
が、少なくとも行政書士一本で生きていこうという者は、事務所を開設して看板くらい出したらどうですか。こっそり開業して、仕事がないなんて当たり前です。

街の法律家なら、街へ出ましょう。

そう感じる、行政書士6年目の今日この頃です。  

Posted by こうの法務事務所 at 18:10Comments(0)現場生レポート

2009年02月02日

次の窓

Windowsの次のバージョン、『Windows7』ですが、早くもβ版が出ています。
このあと、RC版→製造工程版→一般リリースとなるわけですが、RC版はほぼ完成版といってよいものだそうです。

Windows 7、次のリリースでほぼ完成

しかし、何をもって「7」なのかが、僕にはよくわからないのですが・・・。

2000はNTという系列だから抜かすとして、Windows 3 のあと、95、98、Me、XP、Vista・・・しぃ、ごぉ、ろく・・・次は9じゃないですか?やっぱり9番目以降な感じがするのですが・・・。
Vistaを入れるのもかなりためらっていたので、Windowsの情報についてはそれほどアップデートしてなかったのですが、セブン・・・なぜだろう(^^;

一つ考えたのは、不良品は除くということかなぁ〜と。
つまり、MeとVistaは除外すれば、7番目ということになりますよね(笑)。

スタッフ用にPCを買い、Vistaをやっと体験したところですが、次が出るなら待ち遠しいです。今のところVistaも快適に動いていますが、電子申請が増えてきて、ただでさえJavaのバージョンに頭を痛めているところなので、さらにOSとの互換問題まで入ってきたらたまりません。
そろそろ自作のPCも新規でやろうかと思っていましたので、次期OSを見据えていくことにします。

http://www.microsoft.com/japan/Windows/windows-7/default.mspx  

Posted by こうの法務事務所 at 23:10Comments(0)その他

2009年01月30日

てんたまパーティー

私が監事を務める、NPO法人企画のたまご屋さんが主催する、『てんたまパーティー』に出席してきました。

500名ほどのご参加をいただき、私も弁護士の小林先生とともに色々な方とご挨拶をさせていただきました。
これはあくまで小林先生のご要望にお応えしてということですが、ミス東大ともお話しさせていただき、日本の未来について語ってきました。
いやー、有意義でした(笑)。  

Posted by こうの法務事務所 at 23:06Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2009年01月14日

異業種交流会に参加してきました。

昨夜は、多摩の異業種交流会に参加してきました。多摩地域で異業種交流会を探せば、ここがNo.1です。

10名ちょっとという規模は大きくはありませんが、継続的に開催していて、信頼できるのがいい。主催者の税理士さんも、明るくパワフルな方なので、楽しく話せます。子育て話でも盛り上がったり。

毎月は無理でも、都合があうときはまた参加したいなと思える交流会でした。  

Posted by こうの法務事務所 at 09:40Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2009年01月10日

新年第1週目

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

5日から仕事を始め、1週目が終了です。

実質は4日に客先へ伺い、準備を完了させて翌日から申請ラッシュでした。5件設立し、NPO法人、知的財産権、あちこち回ってきました。補助者にも初っぱなからフル稼働してもらい、こうの法務事務所はさい先のよいスタートを切ることができました。ありがとうございます!

来週も13日は移動日の予定です。世田谷、町田、九段下。回りきれるようなら田無と所沢へ行って、そのあと一旦自宅へ帰り、子どもを入浴させてから多摩センターで異業種交流会へ(笑)。

いつも、夜出なければならないときは、子どもを入浴させてから出ています。0歳と2歳の子どもたちの入浴は、僕の仕事です!
今年も“子育て行政書士”として、がんばります!

いつでもお気軽にご相談ください。  

Posted by こうの法務事務所 at 16:02Comments(0)現場生レポート

2008年12月31日

結局

昨日届いたFAXをもとに書類を作成し、今日、郵送しました。
4日までに返送していただければ、今年最初の大安、7日の会社設立に間に合うはずです。

なんだかんだで、今年いっぱいまで仕事がありました。ありがたいことです。

事務所のそばで、クライアントの社長とすれ違いました。
社長も、年内いっぱいお店を開けていたそうです。おつかれさまです。

皆さまもおつかれさまでした。
今年一年間、お世話さまでした。

また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。  

Posted by こうの法務事務所 at 21:40Comments(0)現場生レポート

2008年12月30日

といいつつ・・・

仕事納め、といいつつ、年明け5日早々に会社設立を2件、7日には4件を予定しているため、その準備に追われています。

流石に5日設立の件については準備OKですが、7日設立予定のほうは定款認証がどうなるか・・・。先に打診はしてありますが、立川と所沢の公証人がどの程度迅速に対応してくださるかにかかっていたりして。

こういう状況にならないよう万全の準備をすべきことはもちろんですが、新年を新たに会社としてスタートしたい!という願いをむげにはできません。こちらも休み返上で書類を作成し、明日、郵送させていただくなど、できる限りの対応させていただいています。
新加入のスタッフはまだ頼るわけにはいきませんが、分担してなんとか回りきれるスケジュールを組みました。頼むぜ。

全然ホッとして年明けを待つような心境ではありませんが、スタートダッシュという意味ではバッチリ。スタートからダッシュで電車乗換。またしても真冬の電車で汗だくということになりそうです。
あまり風物詩にはしたくないなー。  

Posted by こうの法務事務所 at 22:18Comments(0)現場生レポート

2008年12月29日

仕事納め

今日はまぁ掃除と、それから機械入替のためということでしたが、出勤しました。

機械の入替というのは、HP社製の複合機を返品し、ブラザー社製複合機を導入しました。
これまでも、平成15年4月に購入したブラザーMy-Mioを使用していたのですが、いよいよ全面的におかしくなってしまったので交換を決意。今月10日にHP社製の複合機を購入したところでした。
が、HP複合機が2週間で故障してしまったため、返品することにしたのでした。

ブラザー社は、修理の際も引取に来てくれて、きちんと代替機も貸し出してくれます。対応も早い。15時頃までにサポートに連絡すれば、翌日には来てくれます。

別件ですが、もう1台のプリンターはキャノン製で、こちらは新宿まで自前で持っていかなければ修理してくれません。

さらにブラザーでは、保証期間は終わってしまっていたのですが、モデルチェンジによって修理パーツが少なくなるからということで、定額修理代のみで後継機種と交換してくれるというのです。
そんなわけで、ブラザーの新しい複合機を使うことにして、新たに購入したHP複合機は返品することにしました。

こいつが年末のちょー忙しいタイミングで壊れてしまったために、かなーりご迷惑を被った次第です。出鼻をくじかれて、使う気が失せてしまいました。
SOHO機器は、ブラザー社製をお薦めします。  

Posted by こうの法務事務所 at 22:28Comments(0)現場生レポート

2008年12月23日

チームの栄光

『チーム・バチスタの栄光』、最終回でした。

基本的にドラマは見ないのですが、これについては「医療」であることと「チーム」であることの2点から、初回を見てみました。で、面白そうだったので最後まで見ることに。

昔の手術シーン描写は、ほとんど執刀医がすべての中心で、ブラックジャックみたいな天才外科医を描いていたと記憶しています。
しかし、現在の、少なくともこのドラマの手術シーンは、まさにチーム。軍隊のように復唱を繰り返しながら、全員が一致団結して手術を進めていきます。

医療ミスは、個々人の注意力の問題ではなく、システムとして防げるか、また、防げなかった場合にどう対応するかまでをシステムとして備えておくことが重要です。
義理の姉は医療ミスに関する論文で医学博士号を取得していますが、アンケートの回答には、患者を死なせてしまったときの対策を聞かれて「葬式に出る」などという記入をした人もいたそうです。おそらく、「今度から気をつけますよ!」という趣旨であったのではないかと思います。

しかし、繰り返しになりますが、注意力の問題ではなくシステムの問題なのです。しかも、必ずミスはあり得るという前提の下、そのときどうするかを考えておくことが重要なのです。

医療安全マネジメントが強化されている現代医学。チームにおけるコミュニケーションの重要性はますます高まっています。ファシリテーション講師であり、医療許認可行政書士である河野として、この問題には重点的に取り組んでいきたいという気持ちを、ますます高めました。
安心できるシステムづくりを、お手伝いしたいものです。  

Posted by こうの法務事務所 at 23:48Comments(0)医療許認可

2008年12月20日

【募集】開業者募集

東京都東大和市、西武拝島線東大和市駅から歩いて2分。青梅街道沿いの事務所で開業しようという方を募集しています。

行政書士河野と合同でよろしければ、ですが。

河野都の上下関係などは生じません。独立体制で、協力し合えるところは協力しましょう。

職種は、法律関連を希望ですが、行政書士に限りません。専門家として頑張っていこうという方、来たれ。

 info@@kohno-office.jp
 (↑「@」を1個ハズしてください)  

Posted by こうの法務事務所 at 13:21Comments(0)その他

2008年12月19日

大阪研修終了

大阪での社員研修は、サブ講師を担当してきました。
4-5日も大阪でしたが、そのときはメイン講師としてしゃべり倒し。今回はサブなので、ちょっとだけしゃべり倒しました(笑)。

以前より評価シートの記入が楽になった分、サブ講師もコメントする機会が増えました。
メインのフォローとして全体的なお話をさせていただきましたが、「河野講師のフォローアップは大変参考になった」とのコメントをいただき、充実感です。そう感じていただければ本望です。感謝。

でもまあ、サブ講師はおいしいとこ取りですよね。メイン講師がコメントしたあとに、それにかぶせてコメントするわけですから(^^;
メインの先生、スミマセン。。。

今年の社員研修の担当は、これで終了です。来年また、ファシリテーションについてさらに広めていきたいと思います。  

Posted by こうの法務事務所 at 23:08Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2008年12月18日

今月2度目の大阪へ

ファシリテーションスキルを高める研修のため、大阪へ移動しました。今月は4-5日にも大阪でメイン講師を務めました。今回はサブ講師として、今月2度目の大阪です。

毎回、行政書士業務を済ませてからの移動ですし、翌日も昼間はずっと富士通に缶詰状態です。ということで、昼間の大阪を知りません。
いえ、“夜の大阪”も知りませんが(^^;

今日も午後7時前の新幹線で品川を出て、ホテルに到着したのは10時前です。ホテルへ直行です。

今日の様子はどうだったかな。
第1日目はほぼ講義。第2日目は実際にファシリテーションを行っていただき、講師が評価をします。特に、サブ講師が責任を持って評価シートを作成します。
つまり、今回は私がしっかりと評価させていただきます!

人を評価するなんて、えらそうな感じですね。ファシリテーションについて、第三者の目から見た感想を、フィードバックさせていただくということです。
たまたま見ていたときにどうだったかにも影響されますが、参考にしていただいて、ぜひ、ファシリテーションスキルを高めていただければと思います。  

Posted by こうの法務事務所 at 23:23Comments(0)セミナー・勉強会・イベント

2008年12月15日

名古屋二日目 その2

55939.jpgあと、名古屋テレビ塔も美しかったです。

とってつけておきました(笑)。  

Posted by こうの法務事務所 at 23:35Comments(0)セミナー・勉強会・イベント